掲載店をまとめた「飲みログMap」を作りました!

■NADNYE (ナドニエ) 新宿三丁目の隠れ家異空間イタリアン

あまりにも広い新宿ですが、僕は飲みに行くとなればまずは新宿三丁目に足を伸ばします。
得てして大きな駅の駅前あたりにはあんまり好きなお店が無いのです。

昔はゴールデン街なんかも行ったりしていましたが、今はあまりにも観光客向けの場所となっており無駄に高いお店が多い印象ですね…

そんな新宿三丁目にたくさんあるいい感じのお店の中でも、一際おしゃれというか、異空間を味わえるのが「ナドニエ」さんです!

目次

三丁目のビルの空中階へ

新宿三丁目駅の交差点からルイヴィトン方面のエリアに足を進めて、少し歩いたところにあるレンガ造りの古いビル。
その三階にナドニエさんがあります。
ビルの前には看板なども置いてありますので、すぐにわかるかと思います!
(エレベーターなどはありませんので歩いて登りましょう。)

見るからに雰囲気のあるエントランスです。
扉が開いていないとちょっと入りにくいかと思いますが、そんなにお高いお店というわけでも無いので思い切って扉を開けちゃいましょう!

イタリアン前菜をご注文

まずはビール。ハイネケンのボトルですね。

他にも生ビールはエビスビール。コロナやギネス、ヒューガルデンなど定番どころのボトルビールなども取り揃えてあります。
最初の一杯は爽やかなハイネケンの気分です。

そして、前菜として「カラフルトマトのカプレーゼ」をご注文。

白いチーズと赤と黄色のプチトマトとジェノベーゼソースのコントラストが正にイタリアン。
カプレーゼといえばもちろんトマトとモッツァレラチーズなのですが、このモッツァレラチーズがめちゃくちゃ美味しいのです!
クリームチーズとまではいきませんが、濃厚なチーズの味わいが楽しめます。

そして次に注文したのが、「ジャガイモのガレット」

ガレットというと、フランス式のそば粉のクレープが出てくるイメージだったのですが、イタリア式はこんなにごついのでしょうか?
パリパリとした皮にミョウガのアクセントも効いていて間違いない美味しさです。
想定外にお腹が膨れてしまいます笑

パスタとメインのお肉

結構お腹が大きくなりながらもここからがメインです。

まずは「サーモンのポルチーニクリームパスタ」

ポルチーニクリームってなんだか食べたくなってしまう響きです。
きのこも3種類ほど入っていてサーモンとの相性もばっちりな定番的なパスタですね。
こちらもタリアテッレのパスタなのでお腹にどっしりと溜まります。

最後に頼んだのが、「サーロインステーキ」

ザ・サーロインステーキと言えるような、後から見ても垂涎もののお肉。
焼き加減、ジューシーさ、塩胡椒の味付け、どれを取っても満点の贅沢料理です。
歳をとるにつれて魚の方が好きになってきた、、なんて言ったりすることも有りますが、このステーキを眼の前にしてしまうと余裕の前言撤回ですね。

まとめ

評価 :2/3。

ということで、新宿三丁目の隠れ家イタリアンに行ってみました。
新宿の喧騒からも離れた空間で、ゆったりとした空気を味わいながら本格派のイタリアンを楽しむことができます。

もちろんワインの種類も豊富ですし、レシピ非公開のナドニエカクテルというものも有りました。
二件目のバーとしても行きたくなるようなお店です。

少人数やデートの際にぜひ行ってみてください!

お店情報

店名:NADNYE (ナドニエ)
場所:東京都新宿区新宿三丁目8-7 吉川ビル3F
予算:4,000円程度
営業時間:18:00〜翌3:00
定休日:無休
支払い:カード可、電子マネー不可
喫煙:不可
その他:チャージ料500円

隠れ家デートができるお店を探しているならこちらの中華料理屋さんもおすすめです▼

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる