MENU

■裏ヒロヤ 天満のぼろぼろイタリアン

2018 12/08

12月は飲みの予定が多くて、ほんとあっという間に終わっちゃいそうな勢いです。

平成もついに終わりかと浸る間もなく終わってしまいそうな中ですが、、今回は大正時代からありそうな見た目のお店に行ってきました!

(実際のところはいつからあるのか解りません)

目次

裏ヒロヤとは

天満駅から北の方に歩いて行くと十字路が有りますが、その右手すぐのところに裏ヒロヤがあります。

f:id:ats-saka:20181208183410j:image

ここは前から名前を聞いたことが有って気になっていたお店なのですが、まさかこんなところにこんなたたずまいで存在していたとはびっくりしました。

テントがあまりにもぼろぼろですが、半年くらい前の写真を見てみたところ破れてはいなかったので、台風の影響によるものと思っています。

そんな見た目ですが、やはり人気店ですので水曜の19時に行ったけど並びます…

(OPENは18時半)

列の先頭までやってきました。

手書き感満載の「満」

f:id:ats-saka:20181208183426j:image

そして並ぶこと1時間半、ついに汚いのれんをくぐって入店!

圧倒的ボリューム感の料理たち

1時間待てばノドもからからだし、お腹もぺこぺこです。

まずはビールを。泡無しスタイル。

f:id:ats-saka:20181208183444j:image

そしてメニューはそそられるブラックボードスタイル。

お店の外観からは考えられない程、しっかりとしたイタリアンです。

f:id:ats-saka:20181208183456j:image

人気メニューは「かにとブロッコリーのパスタ」だと聞いています。

お腹もすいたことなので、パスタ+4品をご注文!

まずは、「ジェノベーゼ風ポテトサラダ

出てくるのが早い!温玉とポテトとジェノベーゼのマリアージュが素晴らしいです…

f:id:ats-saka:20181208183536j:image

次は「ヨコワのカルパッチョ」と「ヤングコーンとホタテのアヒージョ

あれだけ外で待ったのに出てくるの早すぎでは??

肉厚のヨコワとオリーブオイルを吸ったヤングコーンは満足感が有ります。

f:id:ats-saka:20181208183613j:imagef:id:ats-saka:20181208183609j:image

そして、間髪入れず「アンティパストミスト5種盛り

料理の順番ガン無視スタイルです、というよりボリューム感あり過ぎでは!

f:id:ats-saka:20181208183639j:image

だんだん箸のすすみが遅くなってきます。

(実際に箸で食べるタイプのイタリアンです)

全皿ちょっとずつ食べていると、ついに「かにとブロッコリーのパスタ」がやってきました。

f:id:ats-saka:20181208183650j:image

ボリューム感…!!

味はカニミソのクリーム仕立てで濃厚さとカニの香りがgood!なのですが、

どうかんがえても400gぐらいパスタ入ってます。

いつも一人で食べる量が200gくらいなので、正直これだけでもお腹いっぱいになるレベルです。

完食できず…

ということで久しぶりにフードファイトしたわけですが、アヒージョについてきたバケットだけがどうしても食べられずテイクアウトすることに。

心なしか店員さんも慣れているかんじがします。

食べることに集中しすぎてお酒が全然飲めていなかったので、最後に2杯ほどいただきました。

こぼれんばかりの樽生スパークリング、ポールスター

f:id:ats-saka:20181208183720j:image

最近ちょくちょく見かけるこの樽生スパークリングですが、適度な甘さとフレッシュな泡感が魅力です。

注文から5秒で出てきます。

そして最後に、気になっていた「麦葡萄」を。

なんと、生ビールのぶどうジュース割だそうです。

f:id:ats-saka:20181208183740j:image

ぶどうジュースの香りに生ビールのまろやかさが加わってなんとも美味。

全然クセもなくて、アルコールも弱いので女性の方にも人気がありそうなドリンクです!

まとめ

というわけで、寒空の中待った甲斐もあり、心もお腹も満たされるお店でした。

人気の理由が解った気がします。

今回は初めて行ったのでフードファイトになってしまいましたが、今後来る時は以下の教訓を活かして行きたいと思います。

・お腹が空いてても一気に頼まない

・並ばない為に18時半か20時半頃に来店する

・残す場合はテイクアウトできるものを

値段もリーズナブルなので、平成が終わってしまう前にぜひぜひ、行ってみてください!!

あわせて読みたい
裏ヒロヤ (天満/イタリアン)
裏ヒロヤ (天満/イタリアン)★★★☆☆3.65 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる