MENU

■Bistrot La Cucina(ビストロ ラ クッチーナ) 渋谷の老舗イタリアンで上品な時間を

2019 12/10

渋谷で適当なお店に入ろうかとふらふらしていたところ見つけたイタリアン。

大衆イタリアンを想像して入ったら予想外の上品空間でびっくりしてしまいました。

そんなビストロ ラ クッチーナさんのご紹介です!

目次

センター街の奥の方へ

 渋谷のセンター街といえば有象無象のよくわからないお店だらけなイメージがあるのですが、奥の方まで行くと案外良さげなお店も見つかったり..

そんな期待を抱きつつ歩いていたら見つけたのがこちらの看板です。

f:id:ats-saka:20191210233633j:image

まあ、ボージョレも解禁したことだし、大衆ワイン食堂的なところもありかなと思い、エレベーターで地下に降りたところ、開いた扉の前にはイタリアの教会を思わせるようなとても上品な空間が広がっていました。

予想外の展開に焦りながらも、案内されるがままにテーブルへ。

たまにこういうお店に来るとちょっとした緊張感を感じてしまいます。

イタリアン前菜が絶品

まずは今回の目的でもあるボージョレを。

f:id:ats-saka:20191210233646j:image

あんまり美味しくないイメージのあるボージョレながら、よい爽やかさがあり、美味しくいただける一杯です。

そして、季節を感じる「秋刀魚とナスのカルパッチョ」

f:id:ats-saka:20191210233656j:image

まさに旬というようなしっかりとした味わいで、さっぱりとしたオリーブオイルとバルサミコ酢の味付けが最高です。

食べ物で季節を感じるのは素晴らしいものですね。

パスタとピザを注文

そして、海老すり身とネギのオイルパスタを注文してみました。

f:id:ats-saka:20191210233724j:image

こちらも海老とネギの味わいが絶妙です。

オイル系パスタながら、こちらもあっさりとした味わいでペロリと食べられちゃいます。

使っているオリーブオイルが良いのでしょうか?

なんとも食が進んでしまう味付けが魅力的なお店です。

さらに、季節野菜のピザを注文。

f:id:ats-saka:20191210233717j:image

ナスやらキノコやらパプリカやらがゴロゴロと入っております。

田舎風の見た目も良くて、ぶ厚めの生地も美味しいです。

薄焼きでも、ナポリ風でもないような、まさにイタリアの家庭で作られるような味が感じられて逆に新鮮でした。

まとめ

ということで、思っていたお店よりかなりランクが上のお店に来てしまったのですが、そんなに高級店というわけでもなく、一人5,000円くらいあれば満足できるお店でした!

ワインの種類も多くて、好みを伝えればお好きなワインが飲めることと思います。

渋谷のセンター街という激戦区にありながら、今年で29周年という老舗ならではの安心感を感じられるお店ですので、渋谷に来たものの上品な時間を楽しみたいという方はぜひ訪れてみてください!

あわせて読みたい
ビストロ・ラ・クッチーナ (渋谷/イタリアン)
ビストロ・ラ・クッチーナ (渋谷/イタリアン)★★★☆☆3.60 ■大人が ゆっくりと イタリア地ブドウワインと旬の食材を楽しめる隠れ家イタリアン ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる