MENU

■トムントコ 天満の大人のスパイスバー

2019 2/24

先日は北浜のカレー屋さんに行ってきたのですが、そこで教えてもらったスパイスバーに行ってきました!

スパイスバーってなんやねん?という感じですが、スパイスを使った料理をメインにお酒を楽しめるお店となっております。

本日はそんな天満のスパイスバー、「トムントコ」さんのご紹介を!

目次

天満の駅から北のほうへ

天満駅から歩いて天満市場のほうへ、そのまま天満市場を抜けて少しさみしくなるエリアにひっそりとたたずんでおります。

場所的にはセブンイレブンの奥の方ですね!

入り口はこんな雰囲気で、かなり落ち着いた印象です。

f:id:ats-saka:20190224160445j:image

スパイスの香りを楽しむため?喫煙はお外です。

スパイス前菜

まずは生のエビスビールを。

f:id:ats-saka:20190224160458j:image

エビスは本当に久しぶりに飲みましたが、やはりサッポロとはまた違ったしっかりとした味がよいですね。

他にも、ビンにはなりますが、黒ビールやハートランドなどがあります。

個人的には「エッティンガー」というドイツ?のホワイトビールが好きでした。

そして、メニューはこちら。

f:id:ats-saka:20190224160510j:image

なんとここはスパイスだけじゃなくて、燻製料理も豊富に揃っているのです。

僕のためにあるようなお店なんじゃないかと思ってしまいます。

これとは別にスパイス料理や本日のおすすめが黒板メニューに書いてありました。

まずは燻製盛りと前菜盛り両方頼んじゃいました!

f:id:ats-saka:20190224160524j:imagef:id:ats-saka:20190224160532j:image

前菜盛りの方は全部同じように見えますが、大根やら、レバーやら、チキンやらのスパイス風味。

そして、燻製盛りの方はメニューに記載してある料理が全て入っている、なんともゴキゲンな盛り合わせたちです。

それにしてもサバが美味しいです。

サバが妙に美味しいと感じられるようになったのは24歳のころ、大人の味ですね。

更にスパイシーなメイン料理

盛り合わせすぎてそこそこ満足感ありますが、まだまだ頼みます。

「豚バラとほうれん草のスパイスチャンプルー」

f:id:ats-saka:20190224160544j:image

こちらはスパイス感控えめながらもあとを引くような美味しさ。

次に、「牛すじと大根スパイスチーズ煮込み」

f:id:ats-saka:20190224160556j:image

パパダムが添えられていてこちらを付け合わせて食べていきます。

チャンプルーとは違ってこちらはかなりスパイスが効いていながらも、和風な雰囲気もあって止まらない美味しさ。

こんな料理を作れるような家庭的な人と結婚したいですね。

最後は「本日のフィッシュカリー」

f:id:ats-saka:20190224160608j:image

かなりパクチーが効いております!

インドカレーとタイカレーを合わせたようなお味で、ほどよい辛さもあってめちゃくちゃ美味しかったです。

選択肢がある時ってフィッシュカレーを選ぶことはあまりないのですが、今後はフィッシュカレーを攻めていくのもいいかなと思います。

まとめ

やはり全体的にスパイス料理がメインで堪能させていただいたのですが、正直なところこんなにたくさん料理を注文するお店じゃないのかなと感じました。

天満の喧騒から逃れて二軒目にしっぽりとスパイス系のあてをつまみながら、薄暗い雰囲気の中で美味しいお酒を飲む、そんな大人な楽しみ方ができるお店かと思います。

大人のスパイスバーデビューのきっかけにぜひ!

あわせて読みたい
トムントコ (天神橋筋六丁目/バー)
トムントコ (天神橋筋六丁目/バー)★★★☆☆3.49 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる