MENU

■トリウオ 恵比寿、焼き鳥×魚×パスタ何でもござれ

2020 2/03

今回は恵比寿にあるお店に行ってきました。

恵比寿は安いチェーン店から、大衆向けのちょうどいいお店、ちょっと敷居の高いおしゃれ店まで何でもあって僕の中の住んでみたい街No.1なのですが、まだあんまり開拓ができていません…

そんな恵比寿で今回行ってきたのは、トリウオさんというお店です!
今回行ったのは恵比寿ですが、まさかの本店は神戸の有名店なのだそうです笑

目次

JR恵比寿駅東口から東の方へ

恵比寿駅からは東西南北どこへ行ってもたくさんのお店があるのですが、今回は東の方へ。
こちら方面にはお店はぽつぽつとしか無いのですが、雰囲気の良さそうなお店が多いイメージです。

歩いて5分程度のところの路地裏にトリウオさんがあります。

暖かい時期には外でも飲めるようで、お気軽に飲めるバル風の雰囲気ですね。

ちょっとずつタパスを注文

トリウオ さんはその名の通り、焼き鳥とお魚のメニューがたくさんあるのですが、それ以外にもタパスやリゾット、パスタなんかも種類が豊富で、何を注文するかかなり迷ってしまいます。

まあ、まずは生ビールを。

サッポロ黒ラベルです。泡は少し飲んでしまいました。

そして突き出しの「オリーブと、ゴボウのキッシュ」

オリーブはいつも頼みがちなので、突き出しで出てくるとちょっと嬉しいですね笑

次は「ひよこ豆のフムス」

フムスはイスラム系の地域でよくお目にする、ひよこ豆やオリーブオイルで作ったペーストですね。
シンプルで優しいお味が美味しい。

もう一つタパスを「カマスとパプリカのケークサレ」

しっとりとしたケークサレをほうれん草のソースと一緒にいただきます。
ところで、ケークサレとはどんな料理なのでしょうか?
知ったような口調で言ってしまいましたが、調べてみました。

ケークサレとは「salé(サレ)=塩」の「cake(ケーク)=ケーキ」の意味で、中にチーズや野菜、お肉などを入れてパウンドケーキ型で焼いた甘くないお惣菜ケーキのことです。

https://chiccafood.com/cake-sale/

キッシュに似た味わいなものの、こちらはタルト系ではなく、ふわふわとしたケーキ系という分類のようです。

特に今回食べたものはサクサク感はほとんどなくて、とてもしっとり感が美味でした!

焼き鳥とパスタまで

トリウオといえば焼き鳥。

ということで少しだけ焼き鳥も頼んでみました。

ハラミとぼんじりと、名物塩ミンチ

名物塩ミンチは普通のつくねでしたが、僕好みのカリカリ系つくねだったので満足です。
半生系のふわふわつくねか、カリカリつくねかは好みが別れるところだと思いますが、焼き鳥は良く焼いてほしい派です。

焼き鳥屋に行くとやっぱり鶏ばっかり食べることになってしまいますが、他の料理にちょっとだけ焼き鳥もはさむってのは飽きない程度に楽しめていいもんですね。

そして、最後に「黒コショウとチーズのパスタ」を。

いわゆるカチョエペペ風のパスタですね。
シンプルながら黒コショウとチーズが良く香っていておいしい。

こういうパスタは家で作ると汁っ気が全くなくなってパサパサになりがちです…

まとめ

ということで、ケークサレからつくねまで楽しめる万能店のトリウオさんのご紹介でした!

季節の食材を取り入れた料理が魅力的なお店なようで、メニューも定期的に変えているみたいです。
ただでさえ多い料理の種類に加えて季節メニューも取り入れているとなれば頻繁に通っても飽きることが無いですね。

近くにはバーや二軒目に行けそうなお店もいくつかありそうなので、是非一軒目に行ってみてください!

あわせて読みたい
No Image
トリウオ 恵比寿店 (Toliuo) - 恵比寿/焼鳥 [食べログ]トリウオ 恵比寿店/Toliuo (恵比寿/焼鳥)の店舗情報は食べログでチェック!鶏と魚、タパスと焼き鳥とワイン、季節の食材を使ったカジュアルなレストラン。 【喫煙可 / 飲み...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる