■玉一 ボリュームと本場感溢れる韓国料理

2019 5/18

僕はアジアンな雰囲気の料理が好きなのですが、考えてみるとアジア料理って辛い食べ物多すぎなことないでしょうか?

中国料理、タイ料理、韓国料理などなど、、

それぞれの料理といえば辛いイメージがすぐに浮かびます。

僕は辛いものが得意なわけではないのですが、何となく辛いものってそそられる料理が多かったりしますね。

ということで先日は天満で有名な韓国料理屋さんに行ってまいりました!

目次

天満駅から北の方へ

今回行ってきた「玉一」さんは食べログの評価は3.54ということで、天満では有名な韓国料理屋さんみたいです。

そんな玉一さんがあるのは天満のど真ん中、駅からまっすぐ北へ向かって裏ヒロヤさんを超えたあたりの右手にあります!

あわせて読みたい
■裏ヒロヤ 天満のぼろぼろイタリアン
■裏ヒロヤ 天満のぼろぼろイタリアン12月は飲みの予定が多くて、ほんとあっという間に終わっちゃいそうな勢いです。平成もついに終わりかと浸る間もなく終わってしまいそうな中ですが、、今回は大正時代か...

他にも近くに二店舗があるみたいなのですが、今回入ったのは「イサク店」というところです。

本店はもう少し北に行った天六方面にありますね!

本場感の溢れる店内

いかにも天満っぽい外観です。

天満の風景に馴染みすぎていて、これまで何度も目の前を通っているはずですが完全にスルーしてしまっていましたね、、

とりあえず入ってみると、思ったより広い店内!

奥には座敷もありますが、この前に行った韓国で入ったお店を思い出すようなないそうです。

こちらの方が綺麗な感じはしますが、庶民感、色使いなど、本場の雰囲気そのままです。

豊富なセットメニュー

まずコース料理が2種類と、サムギョプサルやチゲなどのセットメニューがたくさんありました。

そして単品のメニューもかなり豊富で、韓国料理で思い浮かぶようなものはだいたいあるのかなという印象。

ピピンパ、トッポギ、各種チゲ、各種焼肉からキンパまで。

このキンパというのはいわゆる巻き寿司なのですが、食べたことがないんですよね、、

ãã­ã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

というのもせっかく韓国料理屋に来たのに巻き寿司食べるのもなんか違うかなあとか思っちゃうのです。

また機会があれば食べてみようと思いますが、とりあえず今回はやめておきます。

サムギョプサルセットを注文!

色々と悩みましたが、今回は隣の人が食べていて美味しそうだった「サムギョプサルセット」をメインに注文してみました!

メニューとしては「豚の三段バラセット」と表記。

注文してすぐにお肉セットがやってきます。

f:id:ats-saka:20190518161412j:image

ボリューミー!

そこそこ厚切りの豚バラ肉が敷き詰められております。

ゴロゴロとしたニンニクも食欲をそそりますね。

そして付け合せのサンチュと、辛味噌、ピリ辛サラダが!

f:id:ats-saka:20190518161437j:image
f:id:ats-saka:20190518161441j:image

焼いていきます!

f:id:ats-saka:20190518161459j:image

やはりサムギョプサル、薬味とニンニクをサンチュで巻いて食べると、本当に美味しいんです、、

玉ねぎやエリンギも食しつつ箸を進めていきますが、もうこれだけでお腹いっぱいになります。

2人前の量とは思えないですね。

そんな中別で注文していた豆腐チゲがやってきました!

f:id:ats-saka:20190518161511j:image

しっかりと沸いておりますが、なかなか辛そうな色をしていますね。

食べてみると、案の定辛いのですが、これがなかなかいけちゃいます。

少し魚介の風味の効いた味で、ガツガツとは食べられないですがクセになるお味です。

そんなチゲで汗をかきながら、マッコリで一休みを。

f:id:ats-saka:20190518161524j:image

うむ、相変わらず優しいお味ですね。

最近は黒豆マッコリとか、バナナマッコリとか置いている韓国バルなんかも有ったりしますが、ここはプレーンマッコリ一択です。

器も気取らないシンプルなスタイル。

本場ですね。

来店の際は大人数がおすすめ?

ということで本格派韓国料理をいただきましたが、

サムギョプサルとチゲしか食べられませんでした!

ちょっと予想外のボリューム感だったのですが、4〜6人くらいで行くともっと色々な料理が楽しめて良さそうですね。

マッコリを頼んだ際も、真っ先に「ボトルですか?」と聞かれました。

今回はチャプチェとか、トッポギとか、チヂミとかも食べる予定で行ったので未練が残る結果となってしまいました、、

とはいえ、周りを見渡すとお二人できている方も多かったので、お二人でも!

いろんな種類を食べたい場合は大人数がおすすめです!

韓国バルではない、本場の韓国料理を食べたくなった際は是非に!

玉一 (天神橋筋六丁目/韓国料理)
玉一 (天神橋筋六丁目/韓国料理)★★★☆☆3.65 ■本場を思わせる落ち着いた空間で、本格韓国家庭料理や韓国焼肉、ホットな鍋料理を堪能 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

コメント

コメントする

目次
目次