■Cerdo y pato(セルド ヤ パト) 兎我野町のインスタ映えシカゴピザ!

今回ご紹介するお店は、梅田随一のラブホ街、兎我野町にあるお店です。

ラブホ街といえば基本的には悪いイメージがあるのですが、実はどこのラブホ街にも言えることが…

雰囲気が良くて美味しいお店が多い!

ということなのです。

そんな兎我野町にある「セルドヤパト」さんはシカゴピザを始め、インスタ映え必至のお店です!

目次

兎我野町の真ん中へ

普段兎我野町に入ることはあんまり無いのですが、東通りからもお初天神からもアクセスが良すぎますね。

どちらから入っても徒歩3分くらいでセルドヤパトさんが見つかります!

周りには怪しいお店が多いのですが、このお店はちゃんとしたお店なので安心してください笑

「焼き」カプレーゼ

まずはビールを。
アサヒスーパードライですね。

生ビールはスーパードライのみなのですが、ボトルビールに関してはブルームーンやコロナから青島ビールまで!
かなり種類が豊富なので飲み比べするのも面白いかと思います。

突き出しは珍しく、というか、初めてお目にかかる「殻つきマカダミアナッツ」

専用の器具で自分で割らないといけないのですが、思ったよりこの殻が堅い…
なめてかかると突き出しを食べられずに終わる危機に陥ってしまいます。

酔っ払わないうちに全部食べてしまいましょう笑

そして、まず頼んだのは「焼きカプレーゼ」

フレッシュトマトとチーズとバジル。
生でも美味しいカプレーゼですが、やっぱりチーズは焼くにかぎりますね。

鉄板のおかげでいい感じに焦げ目がついていて香ばしく、美味しいです。

名物のシカゴピザ

今回このお店に来たのは、シカゴピザを食すため。

ということで、メニューからシカゴピザを探してみたものの、見当たらず…

シカゴピザブームが過ぎたと共にメニューからも無くなってしまったのか?
と一抹の不安がよぎります。

店員さんに聞いてみたところ、普通に注文できました笑
実は裏メニューなのでしょうか…?

たっぷりのチーズが入ったシカゴピザ。
中にはウィンナーやら、ポテトやらたくさんの具が入っております。

いっ時のシカゴピザブームに乗り遅れた僕にとっては、人生初のシカゴピザです。

ナイフで切ってみると、大量のチーズが溢れ出してきて少し焦りましたが、無事完食。

まとめ

評価 :2/3。

ということで、シカゴピザが想像以上のボリュームで、突き出し含めた3品しか注文することができませんでした…

このシカゴピザは2,000円だったので、色々飲んでも二人でトータル7,500円くらいしか払っていません。
コスパが良すぎるので公式メニューからは姿を消してしまったのでしょうか?

謎は残ったままとなってしまいましたが、店員さんの愛想良し、コスパ良し、チーズ良し、の3点揃ったお店ですので、今度はシカゴピザ以外も食べに再訪してみたいと思います!

インスタ映えも間違い無いので、今週末は東通りやお初天神から一歩伸ばしてぜひ行ってみてください!

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27071753/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる