掲載店をまとめた「飲みログMap」を作りました!

■ルマグレブシャンデリア(Le Maghreb Chandelier)六本木で本物のモロッコ料理を味わう

今回は六本木・西麻布にあるガチのモロッコ料理屋さんに行ってきました。

モロッコ料理というとどんな料理が思い浮かびますでしょうか?
有名どころで言うと「タジン」「クスクス」ですね。

僕は昔モロッコに旅行に行ったことがあるのですが、その時に食べた料理はどれも美味しくてモロッコ料理にはとても良い印象があります。

そんな本気のモロッコ料理を食べられるお店が西麻布の「ルマグレブシャンデリア」さんです!

目次

六本木から西麻布方面へ

六本木駅に着いたらビックカメラ側の出口から地上へ出ましょう。

そこからひたすら西へ。
西麻布方面へ向かいます。

5~6分程度歩くと西麻布の交差点が見えてくるので、その手前右手に「モロッコ/地中海料理」と書かれたお店が見つかるはずです。

テラス席もあり、開放的な空間で感染症対策もバッチリですね。
店内に入るとモロッコ人のオーナーが迎え入れてくれます。

モロッコ料理をアラカルトで

初めてモロッコ料理を食べる方は、コース料理を頼んで「モロッコ料理とはどんなものなのか?」を体感するのも良いかと思いますが、僕はモロッコ経験者としてアラカルトで攻めていきます。

メニューの一部はこんな感じ▼

モロッコビール:Casablanca(カサブランカ)

まずはビールから。
モロッコビールのカサブランカを注文してみました。

東南アジアビールのようにさっぱりとした飲み口が美味しい。
やはり夏といえば暑い国のビールを飲むのが良いですね。

ちなみにモロッコは敬虔なイスラム教徒の国なので、国内でお酒を買える場所はほとんどありません…
旅行で行く際は高級ホテルなどに泊まれば飲める印象です。

ということで、現地でもほとんど飲めなかった貴重なモロッコビールを堪能。

ひよこ豆のディップ(フムス)

前菜は中東料理の定番であるフムスを。

オリーブオイルたっぷりのフムスをピタパンにつけて召し上がります。
この味はなんとも中東っぽくもあり、地中海っぽくもありノスタルジックを感じますね。

チキンタジン 〜レモン・サフランベースの味付け〜

モロッコと言えばタジン、タジンといえばモロッコ。

一昔前に日本でも流行ったタジン鍋はモロッコの名物料理です。
独特の鍋の形が野菜の水分を引き出して蒸し焼きにしてくれるという代物。

グツグツと煮立っているスープはチキンとスパイスとレモンの香りが混ざって、さっぱりとエスニック。
サフランの黄金色が見た目にも美味しいです。

定番のトマトベースタジンと迷いましたが、こちらにして大正解!

やはりタジン鍋は一家に一台は必須です。

牛挽き肉とラムの大串焼き

メインは大串焼き。
先ほどのタジンがチキンだったので、牛挽き肉とラムを選んでみました。

見た目にもインパクトありの大串焼き。
こんがりと焼けていてラムの臭みも感じません。

一本あたり千円と、初詣の牛串屋もびっくりな値段設定でしたがしっかりと満足感のあるひと串でした。

7種類の野菜のクスクス

最後はクスクスでシメます。

クスクスは世界最小の穀物だそうで、モロッコの主食です。
日本で言うところの白ごはんですね。

こちらはトマトベースの味付けで、野菜を存分に摂取できるヘルシーな一皿。

クスクスが下に埋まっているのですが、かなり穀物の香りが強めでスパイスの味に負けない主張を発揮しています。

まとめ

評価 :1/3。

といことで、六本木でガチのモロッコ料理が食べられるお店「ルマグレブシャンデリア」さんに行ってきました。

僕は東南アジア系のエスニック料理も大好きなのですが、タジンやケバブといった中東系のスパイス料理も美味しいですね。
中東系の国へは東南アジアほどは気軽に行けないので、国内で現地の味を食べられるのは嬉しいものです。

実際のモロッコはサハラ砂漠から青い街まで、フォトジェニックな風景が魅力的な国。
最近では女子旅にも人気が高いみたいですが、なかなか旅行で行く機会はないと思います。

旅行には行けないけれど、日本でガチのモロッコ料理を食べたくなったら是非「ルマグレブシャンデリア」さんに行ってみて下さい!

お店情報

店名:モロッコ料理 ルマグレブシャンデリア (Le Maghreb Chandelier)
場所:東京都港区西麻布1-12-5 山武霞町ビル 1F
予算:5,000円〜6,000円程度
営業時間:【火~金】17:00~23:30
     【土】11:30~23:30
     【日】11:30~22:30
定休日:月曜日
その他:カード支払い可、電子マネー不可、喫煙不可、ディナー時サービス料10%

二軒目には近くのおしゃれテキーラバーがおすすめです▼

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる